長泉町一般廃棄物最終処分場

長泉町一般廃棄物最終処分場

長泉町一般廃棄物最終処分場のホームページへ戻る 長泉町一般廃棄物最終処分場に問い合わせる

ホーム > 最終処分場の紹介

長泉町一般廃棄物最終処分場の紹介
長泉町一般廃棄物最終処分場のPFI事業
長泉町一般廃棄物最終処分場の環境保全対策
長泉町一般廃棄物最終処分場へのアクセス

最終処分場の紹介

長泉ハイトラスト株式会社は株式会社タクマ、株式会社淺沼組、株式会社タクマテクノスによって長泉町の一般廃棄物の適正な処理を行うために設立された特別目的会社(SPC)です。

長泉町一般廃棄物最終処分場の整備・運営事業においてSPC構成員が有する専門性やノウハウを活かした良質なサービスをPFI法に基づき、安定的かつ継続的に提供します。

水と緑、美しい自然環境に富んだ長泉町において、周辺自然環境との調和、環境保全、公害・災害対策等に万全を期し、長泉町および地域と連携し、事業を推進して参ります。

紹介イラスト

紹介写真

施設概要(見学先)

受入廃棄物 長泉町で発生する一般廃棄物 (焼却残渣・不燃ごみ等)
埋立方式   サンドイッチ+セル方式
埋立容量   42,008m3
埋立面積   10,394m2
遮水構造   ベントナイト混合土+2重遮水シート
漏水検知   自然流下式漏水検知システム (MTS-a工法)
浸出水設備   60m3⁄日
前処理設備   4.9t⁄日